• misaki

北海道新聞さんに掲載していただきました!

最終更新: 1月23日

こんにちははじめまして、kurigohan運営メンバーのmisakiと申します。

栗山生まれ、栗山育ち、栗山を愛し、栗山に愛された女です🌰

…愛されているかどうかはわかりませんが、この栗山町というがとても好きなのです!

なのでまちの飲食店のみなさんと一緒に、元気になろう!と立ち上げたこのプロジェクトに携わることができて、とても嬉しく思っております。


さて、このkurigohanの取り組みですが、先日、北海道新聞さんに取り上げていただきました!


Youtubeのサムネイルがどどんと!

なまらがっついてます。


↓いただいているのは「ツモロー」さんのカツサンドです



ありがたいです!

これだけにとどまらず、今後の展開も検討中ですので詳細決まりましたらご報告させていただきます。



このサイト立ち上げのときのお話も少し…

掲載の可否を伺いに8店舗くらいのお店にお邪魔してきたのですが、2○年住んでいながらも、恥ずかしながら初めて伺うお店もいくつかありました。


突然やって来た「地域おこし協力隊」を名乗る初対面の私の話をうんうんと聞いてくれ、ありがたいですと言ってみなさん掲載を快諾してくださいました。


中には、せっかく来たんだから、とお茶を出してくれ、シュークリームを出してくれ、しまいには1時間以上も世間話をしてしまったお店もありました。



↑こちらは初めてお邪魔した「東京堂コーヒー店」さん。

約30分コロナの今後を語り合いました。



掲載後も、たくさん「ありがとう」のお言葉を飲食店の方々からいただきましたが、いつも美味しいごはんをつくってくれて、なかなかスカっとしないこんな毎日にも食事の時間を楽しくしてくれて、こちらこそ「ありがとう」と言いたいと思いました…


私はこのまちのこの距離感が好きなのかもしれません!


これからも微力ながら一緒にまちを盛り上げていければなーと思います!


63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「kurigohan」は、地元民やUIターン20代〜30代で構成された、栗山町で「ちょっとだけ面白いことをやろう」というメンバーが10人ほど集まった集団です。

 

みんな、栗山という場所にいて、栗山というまちを愛し、栗山というまちに可能性を感じている人たちばかりです。ずっと前から、「何かあったらいいな」「誰かやってくれないかな」「何かしたいな」と思っていました。

 

わずかかもしれないけど、コロナで暗い雰囲気が漂うまちを明るくしたい。

 

「実はこのお店テイクアウトできますよ」

「みんなで大好きな地元を盛り上げよう」

「こんなときだからこそ、もう一度地元に目を向けよう」

 

それが、地域メディアとしての「kurigohan」です。

© kurigohan有志一同. All Rights Reserved.