札幌でALL栗山町産たまごかけご飯を食べてみた。【読者様ブログ】

皆さんこんにちは。

札幌在住のみなみと申します。


今日は札幌にいる私が、栗山町産食材を集めて作った、たまごかけご飯を紹介します。


たまごかけご飯の材料は、そう、

①卵、②お米、③醤油

以上!Simple is the Best!最高ですね。

では、順番にご紹介します。

①卵

【酒井農場】さんの『しんせんたまご直送便』税込321円


こちらは、ラッキー山の手店さんにて購入しました。他にも札幌市内だと9ヶ所のスーパー等で購入できるようです。

酒井農場さんは、「鶏たちにとっての美味しいご飯」づくりにこだわり、栗山町産の飼料用とうもろこしを、鶏さん達にあげているようです。鶏さんが何を食べたかは、黄身の色に現れるようで、酒井農場さんの卵は、自然の優しい薄黄色でした。


リンク↓

酒井農場さん http://sakaifarm.net

ラッキー山の手店さん

https://www.hokuyu-lucky.co.jp/post_shop/post_shop-88/

②お米

【JAそらち南】さんの『栗山産ゆめぴりか』1kg税込818円


こちらはWoltを利用して、マルヤマクラスにあります、千野米穀店円山精米所さんにて購入しました。丁度キャンペーンをやっていて、送料無料!ラッキー✌️

JAそらち南さんは、栗山町の農業者の方々が使う資材を販売したり、生産物を集荷して販売したりしています。札幌では西友さんに直売コーナーがありますよ。

最近では、ハンバーガーボーイズとコラボしたこちらの動画も人気


リンク↓

JAそらち南さんYouTube

https://youtu.be/eQAIq3sJgSM

千野米穀店さん https://chino-grain.co.jp

③醤油

【蝦夷ノ富士醸造】さんの『北海道米麹仕込醤油』税込961円


こちらはきたキッチンオーロラタウン店さんにて購入しました。


蝦夷ノ富士醸造さんは2016年創業。北海道に半世紀ぶりに創業した醸造所だそうです。米麹にこだわった製品造りをされています。そしてそのお米は契約農家で栽培された”良質な道産米”を使用しているようです。先日の「あぐり王国北海道NEXT(HBC)でも紹介されていましたよ!


リンク↓

きたキッチンさん

https://www.maruiimai.mistore.jp/sapporo/kita/kitchen/index.html

蝦夷ノ富士醸造さん

http://ezofuji-brewing.co.jp


ということで、調達完了です。


〜実食〜


炊き立ての栗山町産ゆめぴりかに、

酒井農場さんのしんせんたまごをON、

蝦夷ノ富士醸造さんのお醤油をたら〜り。



これは、美味い!!

それぞれが、このたまごかけご飯のために

作られたかのような美味しさです。


普通たまごかけご飯って、お醤油加減が難しいですよね。

こちらは、お醤油の味も卵の味もバランスよく感じられ、かつ、ゆめぴりかのしっかりした食感も味わうことが出来ました。



栗山町のふるさと納税でも、このセットを楽しむことが出来ます。

※お米は【きなうすファーム】さんのおにぎり米です。


リンク↓

栗山町ふるさと納税

https://www.furusato-tax.jp/city/product/01429



以上、「読者様ブログ」略して読ブロでした。

ありがとうございました!今回もkurigohanをご覧くださっている読者様にブログを寄稿いただきました!


栗山の飲食や遊びに関する情報をブログで紹介ください!とSNSで呼びかけたところなんと札幌の方からお申し出が。

栗山までドライブで来るのかな?何を紹介してくれるのかな?雪大丈夫かな?

なんて心配していましたが、まさか札幌でも全て栗山町産のTKGが作れちゃうなんて嬉しい限りです。


札幌近郊にお住まいの方はぜひ、ALL栗山町産たまごかけご飯の材料集めチャレンジ&たまごかけご飯を召し上がってみてください♪


みなみさん、素敵なブログをありがとうございました💖

40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示