• KYMP

ホルモン鍋をテイクアウトするとき絶対に注意すべきこと

最終更新: 1月27日


こんにちは栗山出身栗山在住のKYMPです。

いつもご覧いただきありがとうございます。


今日は寒い冬にぴったり!

栗山町民のソウルフード名取屋さんの「ホルモン鍋」をご紹介します♪



名取屋|ホルモン鍋

スタミナ満点!栗山町民のソウルフード「ホルモン鍋」

お店ではホルモン鍋定食、略して「ホルテイ」と誰もが唱えます。

(ドラクエのベホマばりにスタミナ全回復します)


みそ味のスープに、豚ホルモン、豆腐、長ネギ、たまごが入ったシンプルな鍋

秘伝のスープにはガツンとニンニク、具材の旨味が溶け出し最強のパンチ力です



テイクアウトできます

お店では一人用の小さな鍋に入っていただくホル定ですが、実は土鍋を持参すればテイクアウトもできちゃいます。

しかもコロナが流行するずっと前からやってました。


晩ご飯のおかず作るの楽したいけど、外食はちょっとな〜というときに、

鍋だけテイクアウトして、おうちでご飯を炊いておけば立派な晩ご飯の完成です。


コロナの流行で外食に抵抗がある方でも、安心しておうちでまったり食べられますね。



お鍋を忘れずに

ホルモン鍋のテイクアウトには土鍋やタッパーなどを持参しましょう。

お店にテイクアウト用の容器はありません。


僕も初めてテイクアウトしてみました。

どの鍋を使おうか悩んだ挙句、決めたのがこれ!

ル・クルーゼかよ気取った鍋使いやがって

いや今はストウブでしょ〜

って声が聞こえてきそうですがノンノン

正解は電気鍋でしたw

(しかもこの鍋数千円らしいですおすすめですw)


土鍋にしようか迷いましたが、電気鍋なら卓上でそのまま温めながら食べられるのでとっても便利です。



絶対にすべきこと

みなさんにお伝えしたい一番大事なことです


こぼれても大丈夫なように対策をしていきましょう。絶対に。

どんなに慎重に運んだとしても、鍋蓋を乗せたくらいでは汁が垂れてしまいます。

「ちょっとこぼれたくらい拭けばいいわ」と侮るなかれ。

ホルモン鍋の威力は絶大です。


プールに垂らした一滴の血の匂いを嗅ぎつけるサメのように、

車に垂らした一滴のホル定の匂いを人間は嗅ぎ分けることができるのです。


ですので、鍋の場合は新聞紙ですっぽり包んでしまうのがおすすめです。

汚れたら捨てられますし、保温効果もあるので一石二鳥ですね。


ちなみに僕は手元に新聞がなかったので、法事などでばあちゃんが大量に持って帰ってくるお惣菜を包んであるビニール風呂敷にしました。

やっぱり汁が垂れましたがギリギリセーフでした。



お鍋を持っていざ名取屋へ

日曜日の夜少し遅い時間でしたがお客さんがいらしてました。

アットホームな店内

小上がり席もあるので小さなお子さんも安心です

お店に入ってすぐのレジで鍋を渡すと、あっという間にホルモン鍋を充填してくれました。



ドキドキオープン!

わーすごーい!

鍋大きすぎたかなーなんて心配していたのですが、結構な量が入っていました。


もれなくたまごがついてきます

こちらのたまごは生たまご

温めるときに鍋に割り入れます。


お店では鍋のセンターに半熟たまごが定番ですが、自宅ではお好みの硬さに調整できるのも嬉しいですね。


しかもしかも、こちらのたまごは栗山町の養鶏場「酒井農場」のたまごだそうです!

酒井農場さんのたまごは札幌市内のレストランやお菓子屋さんなどでも多数取り扱われていて、結構な頻度で「知ってる」って声を聞きます。


たまごってスーパーだとついつい何も考えずに安いものを手に取りがちですが、地元の方がこだわって生産されている新鮮な食材をいただくって、実はとっても贅沢なことじゃないでしょうか。

(栗山町のたまご農家「酒井農場」さんのホームページはこちら http://sakaifarm.net/


酒井さんのたまごでいただくTKG

ちなみに酒井農場の息子さんは僕のスケボー友達です。

最初はお互い何も知らず町外のスケボーパークで知り合って、

話をするうちに同じ栗山町出身で、

しかも実家が同じ町内会でw

そこから発展してお父さんとはふるさと納税のお仕事で関わらせていただいたり


人と知り合って、点と点が線でピシッと結ばれていくような感覚


これを色濃く感じられるのが田舎ならではだなって思いますし、僕はとても楽しいことだと思います。

(これでまた1本ブログ書けそうな気がしてきたので続きはいずれ。酒井さんのたまごのブログも書きたいうん。)



ちなみにホルモン鍋の量ですが

うちは大人2人と幼児2人と赤ちゃんなので2人前がちょうどいい量でした。


大人5人とかで鍋をお汁にご飯とおかずを食べる場合は3人前〜がちょうど以下もしれませんね。

もちろん1人前からお持ち帰りできますよ。



ライスorサッポロクラシック?

ホル定といえば白ご飯一択ですが、おうちで食べる醍醐味はビール!

普段は圧倒的にアサヒスーパードライ派の僕ですが、今日の気分はサッポロクラシック。

その日の料理とか気候とかでたまに無性に飲みたくなるんですよね。

忘れちゃいけないのが唐辛子

一味がいいのか七味がいいのかはわかりませんが、とにかく家にある辛いのをたっぷりかけていただきます。


最高にビールに合う!!


居酒屋さんで「どて煮」をつつく感じとでも言いましょうか。

最高です、ぜひみなさんもホルモン鍋とサッポロクラシックやってみてください。



ホル定だけじゃないですって!?

なんと先日、丼もののテイクアウトも開始したと発表がありました!


以下、名取屋さんのインスタグラムから


◎秘伝のタレを使った焼肉丼

◎密かな人気のカツカレーを丼で

◎中華屋さんよりちょっと自信のあるチャーハン

◎ロース肉を使った定番カツ丼

◎親子丼は柔らか鶏肉でカロリー控えめ

◎玉子丼は酒井さんの卵と何故かあれが

◎お味噌汁は自家製熱々をご提供


気になりすぎます。

近いうちに行かねば。



食事処 名取屋 営業情報


食事処 名取屋

[電話]0123-72-2234

[住所]北海道夕張郡栗山町朝日3丁目9番地

[営業]10時30分〜14時30分/17時〜19時

[定休]水曜日

[Instagram]@natoriyahorumon

[Facebook]食事処 名取屋

[紹介メニュー]ホルモン鍋単品テイクアウト

[その他]テイクアウト用の容器はありませんので土鍋やタッパーを持参しましょう

※汁がこぼれる対策は万全に!



終わりに|SNSやってます

最後までご覧いただきありがとうございました。

最新情報やブログにはできないような日々のちょっとした生活の様子をSNSで発信しています。

よろしければフォロー・いいね!・RTなどよろしくお願いします。





ありがとうございました。

それではまた!

151回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「kurigohan」は、地元民やUIターン20代〜30代で構成された、栗山町で「ちょっとだけ面白いことをやろう」というメンバーが10人ほど集まった集団です。

 

みんな、栗山という場所にいて、栗山というまちを愛し、栗山というまちに可能性を感じている人たちばかりです。ずっと前から、「何かあったらいいな」「誰かやってくれないかな」「何かしたいな」と思っていました。

 

わずかかもしれないけど、コロナで暗い雰囲気が漂うまちを明るくしたい。

 

「実はこのお店テイクアウトできますよ」

「みんなで大好きな地元を盛り上げよう」

「こんなときだからこそ、もう一度地元に目を向けよう」

 

それが、地域メディアとしての「kurigohan」です。

© kurigohan有志一同. All Rights Reserved.