• KYMP

冬の子どもの遊び場におすすめ「ふるさといきものの里オオムラサキ館」

更新日:3月1日


こんにちは。3姉妹のパパ、きょんぴーです。

今日は食べ物だけじゃない、小さなお子さんにおすすめのスポットをご紹介します。



ふるさといきものの里 オオムラサキ館

北海道栗山町にある「栗山公園」

年間10万人以上の方が訪れる栗山のランドマークです。

年間と言っても、オープン期間は4月末から11月頭までなので実質オープン期間は6ヶ月間。

1年の半分しかない北海道の貴重なグリーンシーズンを楽しもうと連日多くの親子連れで賑わいます。


11月から翌年の4月までクローズの栗山公園ですが、その一角に冬でも楽しめる施設があります。

その名も「ふるさといきものの里 オオムラサキ館」

長いのでオオムラサキ館と呼びましょう。

とっても嬉しい入場無料

広くて清潔感のある室内です

綺麗なトイレの奥には授乳スペースも。


私も子育てして初めて知りましたが、赤ちゃんのオムツ替えや授乳ってとても大変ですよね。そういう設備がない場所はなかなか行こうとは思えなくなりました。


でもここにはあります。安心してご利用ください。



一年中さまざまないきものや標本を展示

オオムラサキ館では一年を通じてさまざまないきものを飼育、展示しています。

夏には屋外の網舎のなかで飛び交う蝶々を見ることができます。

左:屋外の網舎(冬期閉鎖)、中央:まちのシンボル国蝶「オオムラサキ」、右:オオムラサキの幼虫(ひそかに成虫よりも人気だとか)