• KYMP

栗山町産たまごのふわふわオムライスとポークビンダルカレーをテイクアウト

最終更新: 4日前


こんにちはKYMPです。

2021年1月、新型コロナウイルス感染者が急増し日本各地で緊急事態宣言が行われました。


ここ北海道でもこれ以上感染を広げないために集中対策期間が呼びかけられ、感染拡大地域との往来自粛や家族以外との飲食を自粛することなどが求められています。


緊急事態宣言が行われたことでより自粛ムードが強まりましたが、そうなると特に飲食店では一気にお客さんが減ってしまったようです。


感染拡大防止が最優先なことに変わりありませんが、地域の大事な飲食店・お店を支えるために、微力ながら食べまくりたいと思っております。


それと個人的には、「助けてください。支えてください。」も大事なのですが、

もっとこう、なんと言うか、


「この店のこれが美味しいから食べてみてください」

「この施設で冬の間もかわいい幼虫が見られるからぜひ来てください」

「たまごの自動販売機あるの知ってますか?」


みたいに、守るだけじゃなくて攻めの発信もできたらななんて思っておりますw



北国の攻めの姿勢=ソリでテイクアウト

さて、本日は休日のランチに妻も大好きな高畑料理店さんのテイクアウトをいただくことに。

子どもたちの体力が有り余っているので「歩いて一緒にいく?」と聞くと即答で「いく!」

結局ソリに乗って最初から最後まで私が引っ張るんですけどねw

いざ出発!


楽しそうで何よりです。

道中は道路・歩道が全て圧雪に覆われているのでソリで楽々です♪

ほぼ力いらないんじゃないかなってくらいよく滑る。

あっという間にお店に到着です。

右のドアは旦那さまの理髪店

左のドアが奥さまの料理店

お洒落でユニークなお店です



酒井農場の卵のオムライスプレート

酒井農場の卵のオムライスプレート 850円


チキンライスの上にふわっふわのオムレツが乗っているタイプのオムライス。

サラダの彩もあって「なんて綺麗なたたずまいなんでしょう」と思わず声が漏れます。

僕も少しは料理しますが、このオムレツはなかなか素人には作れないプロ品質です。

しかも使っているたまごは栗山町の養鶏場「酒井農場」のもの。

生産者のこだわりが熱いまま料理されて目の前のオムライスに宿っているように感じるのは僕だけでしょうか。


トマトソースも市販のものではなくおそらく自家製

絶妙なトマトの酸味と隠れたニンニクの風味が旨味を倍増させます


子どもたちと一緒に食べましたがボリューム満点、大満足の一皿でした♪



ポークビンダルカレー

ポークビンダルカレー 850円

高畑さんのグリーンカレーがお気に入りの妻が選んだのはポークビンダルカレー。

少し酸味のきいたココナッツ風味のカレーにとろとろのお肉が驚くほどたっぷり。

パクチーがとってもいいアクセント。


付け合わせの赤玉ねぎ、レンコン、にんじんとまぜまぜしていただくと味変ができて二度三度美味しい♪

タイカレー、グリーンカレー、ココナッツカレーなどエスニックな料理がお好きな方におすすめです。



高畑料理店 営業情報


高畑料理店

[電話]0123-76-7543

[住所]〒069-1511 北海道夕張郡栗山町中央3丁目328番地2

[営業]10時〜16時[ランチタイム11時30分〜14時]

[定休]日曜・祝日その他不定休

[Instagram]@takahata_ryoriten

[紹介メニュー]酒井農場の卵のオムライスプレート 850円、ポークビンダルカレー 850円(料理は定期的に替わるので毎回新しい味に出会えますよ)

[その他]テイクアウトは容器代別途100円



最後までご覧いただきありがとうございました。

それではまた♪

198回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「kurigohan」は、地元民やUIターン20代〜30代で構成された、栗山町で「ちょっとだけ面白いことをやろう」というメンバーが10人ほど集まった集団です。

 

みんな、栗山という場所にいて、栗山というまちを愛し、栗山というまちに可能性を感じている人たちばかりです。ずっと前から、「何かあったらいいな」「誰かやってくれないかな」「何かしたいな」と思っていました。

 

わずかかもしれないけど、コロナで暗い雰囲気が漂うまちを明るくしたい。

 

「実はこのお店テイクアウトできますよ」

「みんなで大好きな地元を盛り上げよう」

「こんなときだからこそ、もう一度地元に目を向けよう」

 

それが、地域メディアとしての「kurigohan」です。

© kurigohan有志一同. All Rights Reserved.