• KYMP

北海道なのに海がない栗山町のお寿司事情【その1】


こんにちは。最近になってようやくワサビが食べられるようになりました33歳、KYMP(きょんぴー)です。


北海道といえば誰もが、カニ・ウニ・イクラ・ホタテ!と海鮮を思い浮かべると思います。


残念ながら私の住むまち「栗山町」は、メロン栽培に適した夕張山脈と、稲作に適した広大な空知平野が広がる美しい内陸にあります。

北海道なのに、本州でいうところの「海なし県」状態です。


かわいそうに、いっつも野菜ばっかり食べてるのかと心配して下さりありがとうございます。

でも心配には及びません。

立派なお寿司屋さんが栗山町にもありますから。ね。



寿し出前センター 宝寿し

ドラッグストアと同じ敷地にあるこちらのお店。

床屋さんの隣。ミラー仕様のショーウィンドウ。妖艶な雰囲気を放ちます。

勇気を出して入ってみましょう。


なんて風情のある店内でしょう。

大好きなドリフで、仕事帰りのいかりやさんが立ち寄るお寿司屋さんってこうだよなと。


一見こわそうな大将に最初はビビりましたが、写真撮影にも快く応じてくださる、気さくでとっても温かいお方でした。



3人前以上で出前します


「母さんとサザエが出かけているから今日は寿司でもとるか」と父さんが言うように、出前といえばやっぱりお寿司ですよね。